産後の胸の垂れケアにナイトブラがいいみたい | ママと子供の幸せ日記

産後の胸の垂れケアにナイトブラがいいみたい

産後 バストケア

産後に胸が垂れると聞くけれど、本当にそうですよね^^;

mune2 - コピー

上の子の時は、母乳の出が悪くて生後半年で完全ミルクに切り替えました。

そのおかげか、そこまで胸の下垂を感じることがなかったのですが、今回下の子はほぼ母乳でスタートし、9か月過ぎてもまだ混合で母乳をあげているからか、ものすごく胸がたれた感じがしてます。

年齢もあるし、1人目の時よりもブラジャー選びがどんどん楽なほうへいってるせいもあるのかも。

妊娠中や授乳中を快適に過ごせるTシャツやキャミについてるカップブラは、ホールド力がないからいつもより大きく重くなった胸をちゃんと支えられないらしいです!(胸が垂れた後わかったことなのですが・・)

まだ授乳は続けていますが、ミルクがメインなので、寝る時の添い乳や気が向いた時におっぱいを上げる程度なので、そろそろちゃんとした育乳ブラへ切り替えようか検討中です。

どうして産後に胸は垂れる?小さくしぼむの?

授乳を終えた胸は、垂れるし、しぼんで小さくなるんだそうです。

というのも、母乳をもう作らなくてよくなったと脳が判断し、母乳を作るために活発になっていた乳腺が小さく萎縮するから。

妊娠前よりも胸が小さくしぼんでしまうんだそう。

おつかれさま、おっぱい!

小さくしぼんで垂れたおっぱいは、赤ちゃんを自分の母乳でしっかり育てたという証でもあるのです!

生理的なことだし、赤ちゃんを育てるための大仕事をしたわけだから、負荷がかかっていて当然なことではあるのですが、やはり垂れてしぼんだ胸は女性にとっては悲しいですよね。

mama6 - コピー

胸が垂れる原因は、妊娠中から授乳期に大きくなった胸の皮膚が伸びたこと、大きく重みを増した胸を支えるためのクーパー靭帯が緩んで伸びてしまったためです。

naitobura2

妊娠中から胸は下部分がふくらんできつくなるため、ノンワイヤーのマタニティブラに変えたり、Tシャツブラに変えることで、今までよりもホールド力が弱くなるため胸の垂れにもつながります。

ましてや授乳中は母乳の出を悪くしないために、きついワイヤー入りブラジャーよくないとされているし、妊娠・出産・授乳で胸はどうしても垂れやすい環境なんですね!

そこでおすすめなのが、ナイトブラをすることでバストケアができるんですって!

寝ている時のバストケアはとても大事!

寝る時のバストは、意外と負荷がかかっていて左右の外側に流れやすくなるので、寝た状態でもある程度ホールド力のあるナイトブラが垂れ防止になるんだそう。

bura2 - コピー

ナイトブラは、ノンワイヤーで締め付けが少なく寝た状態のバストへのホールド力があるので、授乳中でも始められるバストケアなのです。

naitobura

ワイヤー入りの育乳ブラは授乳中には向かないし、筋トレやストレッチはなかなか育児に忙しくて続かないという方も多いですよね。

ナイトブラなら、つけて寝るだけなので、気軽にバストケアができます。

伸縮性のある生地でできているナイトブラが多いので、授乳もできます。

おすすめナイトブラ♪

授乳中からできるナイトブラでのバストケア。

授乳中におすすめのナイトブラをご紹介します。

ヴィアージュナイトブラはインスタでも話題の愛用者急増中のナイトブラ。

viage

カラーも4色あって可愛く、寝ているときのバストメイクはしっかりなのに、伸縮性があるのできつくないのが特徴♪

楽天でも1位を獲得している大人気ナイトブラです。

洗い替えように色違いでそろえるのもいいですよね♪

1枚2980円で、カラーが選べる複数枚セットにすると送料無料&洗濯ネットがもらえるのでお得です。

 

コメント