新生児におすすめ人気ベビーソープ「プレミアムベビーソープ」 | ママと子供の幸せ日記

新生児におすすめ人気ベビーソープ「プレミアムベビーソープ」

ベビーシャンプー

新生児にやさしいベビーソープとは?

ベビーソープとは、生まれたての赤ちゃんの体や髪の毛を洗うせっけんです。
特に新生児のお肌はバリア機能がまだ整っていないので、とてもデリケートです。 大人と同じボディソープや香りの強いせっけんで洗うのは避けたほうがベターです。 バリア機能が発達していない赤ちゃんには、 洗浄力の強い合成界面活性剤や化学成分の入った洗浄剤は強すぎます。 乾燥肌や湿疹、かぶれなどの肌トラブルになりかねないので、ベビーソープを選ぶようにしましょう。

ベビーソープの種類はどれがおすすめ?

ベビーソープには3種類あります。

泡タイプ

泡タイプのベビーソープは最近増えてきています。 ポンプ式だからすぐに泡で赤ちゃんを洗えることができて便利です。 すすぎも簡単です。 ただ値段が高いことのが難点。 また、原材料にも添加物や化学成分が入っていることが多いので、成分一覧をよく確認してから使うことをおすすめします。

液体タイプ

液体タイプのベビーソープも泡立てやすいのが特徴です。 大人用のボディーソープもしかりですが、液体となっているためついつい多い量を出してしまいがち。 しっかり洗い流さないと肌に洗浄成分が残ることもあるので、しっかりすすぎましょう。 泡タイプと同じく、添加物や化学成分が入っていることが多いので、成分表をよく確認してから使いましょう。

固形タイプ

一番シンプルでお肌にやさしいのが、固形タイプです。 お肌が弱い赤ちゃんには、固形タイプのベビーソープがおすすめです。 固形タイプの良さは、不要な添加物を使わないこと! すっきり洗い上がり、質の良い天然オイルを使用しているベビーソープは洗い上がりもしっとりするのが特徴です。 お肌の乾燥が気になる赤ちゃんやアトピーの赤ちゃんにもおすすめです。

ベビーソープはいつまで使う?

ベビーソープはいつまで使うのか?と疑問に思う方も多いですよね。 基本的には、ベビーソープは何歳になっても使い続けることができるお肌に優しいせっけんです。
ステファン・アントザク博士・ジーナアントザク著 の 「コスメティックス安全度辞典」によると、1歳をすぎたら大人と同じものを使ってよいとされています。 ただ、乾燥肌やアトピー持ちのお子さんは低刺激のベビーソープを使ってあげるほうがいいと思います。

ベビーソープは洗顔にもおすすめ

赤ちゃんが使わなくなったベビーソープ。 赤ちゃんの敏感な肌を優し洗い上げるせっけんなので、大人の肌にもおすすめです。
実は、洗顔やメイク落としにも使えるんですよ。 潤いはそのままで、汚れを優しく落とすことができるベビーソープ洗顔にしてから、お肌の調子がよくなったという声が多いんです!

メイクも落とせるプレミアムベビーソープ

無添加・ノンシリコン・3種類の天然オイル(ココナッツ油・パーム油・アボカド油)で作られたコールドプロセス製法のプレミアムベビーソープは、なんとクレンジングとしても使うことができます。
このコールドプロセス製法とは、昔ながらの手作り石鹸の製法で出来上がるまでなんと2カ月かかるんだそう! 熱を加えずに自然発酵させて作るので、オイルに含まれるビタミンミネラルがそのまま、また保湿効果の高い天然のグリセリンが生まれます! 今流行っているローフードならぬローセッケン(生せっけん)なんです。

刺激成分は一切無添加だから肌に優しい

プレミアムベビーソープには、石油由来成分・合成界面活性剤・合成ポリマー・着色料・防腐剤は使っていません。 新生児の赤ちゃんでも安心して使えます。

お値段は1個2700円ですが、1回から利用できる定期購入ならずっとお得に1944円で購入できます。

詳しくはこちら↓

赤ちゃんからママまで使えるプレミアムベビーソープ

コメント