産後のデリケートゾーン黒ずみ改善!VIO美白中の口コミレポ | ママと子供の幸せ日記

産後のデリケートゾーン黒ずみ改善!VIO美白中の口コミレポ

産後 黒ずみ

下の子を出産してから1年10か月。

イヤイヤ期真っ最中ですが、子育ても少し落ち着き自分の体のケアにも気がいくようになりました。

今までは子どものお世話のことで頭がいっぱい、自分のことはさておき、最低限のお顔のケアしかできていませんでした。

そこで、自分磨きのために始めたVIO医療脱毛。

脱毛して分かった黒ずんだVIOにを受け・・デリケートゾーンの美白ケアを始めました。

今回は産後に黒ずみやすいデリケートゾーンの美白についてご紹介します。

産後はデリケートゾーンの黒ずみが悪化しやすい理由

デリケートゾーンの黒ずみについて。

ママになったらデリケートゾーンのケアなんて必要ない・・なんて思いがちですが、やっぱりいつまでも女性としてキレイでいたいもの。

出産前にエステ脱毛で全身脱毛を受けていましたが、出産のせいかVIOのむだ毛が気になるようになりました。

今度は永久脱毛できるクリニック脱毛に通うことにし、VIO医療脱毛をしています。

毛がなくなって気づいたのが、VIOの黒ずみが恐ろしく悪化していたこと!!

お恥ずかしいですが、こんな感じで黒ずみが悪化していました。

全体が黒い・グロい・見せられない(/ω\)

特におしっこがでる尿道を覆っている小陰唇が真っ黒に近い色に変色していました( ゚Д゚)

これは本当にショックでした・・

調べてみると、妊娠・出産を経験することで、ホルモンの影響でデリケートゾーンが黒ずむんだそうです。

特に黒ずみやすいのは、出産時に負荷のかかるIライン周辺。

膣の入り口あたりは、出産でかなりの負担がかかりますから、黒ずみは仕方がないけど女性としては悲しすぎる現実。

産後はその黒ずみが戻ることもあるが、戻らないこともあるんだとか。

完全に私の場合は、後者の戻らないタイプです。

美白ケアを頑張ってキレイなVIOを取り戻したいです!

(って出産前もそこそこ黒ずんでいたのだけど)

その他には、出産によるものではない黒ずみの原因もあります。

出産以外のVIO黒ずみの原因1:乾燥

デリケートゾーンとは、Vラインだけでなく、Iライン、Oライン全体のことを指します。

VIOが乾燥していると、お肌のバリア機能が低下し、黒ずみがひどくなる原因になります。

とはいうものの、なかなかVIOのデリケートゾーンの保湿ケアをする余裕は子育て中のママにはなかなかありませんよね。

最近ようやくVIOの保湿ケアを始めるようになりましたが、保湿ケアをするのとしないのとでは、まったく違うんです。

保湿すると何というのか、おまたの皮膚がとにかくふわふわにやわらかくなるんですよね。

今までどれだけごわごわだったんだろうって感じです。

保湿するだけで、黒ずみを予防・改善できるならぜひやるべきだなと思いました。

出産以外のVIO黒ずみの原因2:トイレでごしごし拭く摩擦

出産以外にVIOが黒ずむ原因の2つ目は、よくやりがちな生活習慣です。

トイレに行くたびにトイレットペーパーでごしごし拭いてしまうことによる摩擦はよくありません。

おしっこがついたままだと汚いから、私もごしごし拭いていました。

ですが、VIOの美白ケアを始めてからは、ポンポンと優しく軽く抑える程度に変えました。

小さいころから正しいオマタの拭き方なんて教わりませんでしたが、基本的にはトイレでデリケートゾーンを拭くときは、やさしく抑える程度にしましょう!

出産以外のVIO黒ずみの原因3:きつい下着や締め付けによる圧迫

そしてもう一つVIOの黒ずみの原因とされているのが、きつい下着や締め付けによる圧迫です。

たしかにスキニーパンツや面積の小さなおしゃれ下着は見た目は良いのですが、VIOを圧迫し摩擦を起こしています。

できるだけ、ゆったりとした通気性のよいショーツやボトムスを着用するように意識するだけでもOK!

デリケートゾーンの黒ずみを改善する美白方法

私は今、Iライン粘膜(大陰唇と小陰唇の間の境目)も脱毛してくれるトイトイトイクリニックでVIO脱毛(ハイジニーナ)に通っています。

このトイトイトイクリニック、100円で医療脱毛をお試しできるキャンペーンが大人気のクリニック。

VIO脱毛も初回限定1回7980円で受けることができるんです!

市販のVIO黒ずみ対策美白クリームよりも、医師の処方による美白クリームのほうが効果が期待できると思ったので、クリニックでハイドロキノンとルミキシルという美白クリームを購入しました。

ルミキシルは、市販されているもののようですが、クリニックでも大人気の美白クリームです。

低刺激なので、小陰唇や粘膜にも塗ることができるので、デリケートゾーン全体に塗っています。

特に小陰唇の黒ずみがひどいので、小陰唇は念入りに重ね塗り。

クリニックでは12000円しましたが、調べてみるとネットで安く購入できるようです。

2本目はネットで購入しようと思います。

「しみの漂白剤」とも呼ばれるハイドロキノンは4%濃度のもの。

粘膜に塗るとかぶれることもあるそうなので、大陰唇やVラインに塗るのがおすすめ。

保湿をしてから、ルミキシル⇒ハイドロキノンの順で塗っています。

ハイドロキノンとルミキシルを塗り始めて11日め。

まだまだ黒ずみがありますが、全体的に黒さがワントーン明るくなってきた感じがしてきました。

しかも、ハイドロキノンは刺激を感じず使えています。

試しに小陰唇にも塗っています。(刺激なし)

もともと敏感肌ですが、なぜかハイドロキノンはデリケートゾーンにもトラブルなく使えています。

産後のシミにも使えるので、顔とデリケートゾーンに使っています。

とろっとしていて、伸びがいいです。

お値段は、15g入り1500円でした。

クリニックよりも高いですが、手軽に購入できます。

デリケートゾーンの黒ずみケアまとめ

出産後に悪化しやすいデリケートゾーンの黒ずみ。

VIO脱毛をすることで自分に自信が持てるかなと思っていましたが、黒ずみも気になりだし・・自分の体に自信が持てなくなってしまいました。

黒ずんだVIOだと、自分の体に自信がなくなり、だんなさんとの体の関係にも影響してしまいますよね。

私の目標は、毛のないIラインを手に入れること、黒ずみのないきれいなデリケートゾーンを手に入れること!

自分の体に自信が持てるように日々VIOの美白ケアを続けていこうと思います♪

医療脱毛で価格が安く・痛みが少ない・脱毛効果が高いトイトイトイクリニックはかなりおすすめです。(池袋・原宿院のみですが)

アリシアクリニックと同じライトシェアデュエットという脱毛機を使っているのに、アリシアクリニックよりもかなり脱毛料金が安いのが魅力です。

粘膜照射もしてもらえるので、残っていたIライン内側の毛もなくすことができるので、大満足です。

コメント